本文へ移動

Blog!

Blog

シロアリ対策:エコボロン

2018-03-08
前回では、3種類のシロアリとその群飛の時期や特徴についてご紹介しました。あげいし建築工房でもお客様の大切な家を守るために、シロアリの駆除や防御対策をお手伝いしています。
今回は、私たちも使っている防蟻(ぼうぎ)剤のひとつ、エコボロンをご紹介します(^^)
 
シロアリを駆除する際に薬剤を使う、と聞くと外で遊ぶ子どもが間違って口にしたら危ないのでは?という心配になる方もいるかもしれません。
 
 
ただ、万が一人間などの哺乳類がホウ酸塩を余分に摂取してしまっても、腎臓がきちんと排出してくれるため、比較的安心です。目薬やコンタクトレンズの保存液などにも用いられるなど、シロアリ対策以外にも私たちの身近に使われている成分です。
 
また、ホウ酸塩は分解しない無機物。揮発や蒸発もないので長期間にわたってその効果が持続するのも特徴の一つです。ヨーロッパやアメリカなどでは、1950年代から現在に至るまで室内の防虫や建築時の防腐・防蟻にホウ酸塩が採用されているんですよ!
特にシロアリの深刻化が広がったハワイでは、1992年からホウ酸塩による防蟻処理がスタート。現在ではシロアリの問題はほぼ解決しているそうです。
 
無垢のぬくもりを感じる木の家。ご家族と一緒に安心して過ごすためにも、きちんとした防蟻処理が必要です。ご家族の健康とともに、住まいの健康も今一度、ぜひチェックしてみてくださいね。もちろん、あげいし建築工房がサポートさせていただきます(^^)
 
あげいし建築工房株式会社
〒471-0046
愛知県豊田市本新町9丁目3-1
TEL.0565-42-2151
FAX.0565-42-2181
1.■総合建設業
2.■新築住宅の設計、施工
3.■既設住宅のリフォーム、修繕
4.■損害保険代理店業務
TOPへ戻る