Blog!

Blog

木の図鑑:ヒノキ

2018-05-13
桧のお風呂と贅沢なイメージを持つこともあるヒノキ。
そんなヒノキも花粉症の方をツライ思いをさせてしまう。
今年のヒノキ花粉が前年度の428倍の飛散量があったそうです。
そろそろ落ち着いたとは思うのですが・・・。
 
 
そのヒノキを当社では柱材や土台材として使用することがあります。
今回は、木の図鑑と題して、ヒノキをご紹介します。
 
高級素材のイメージが高いのは、寺社仏閣などで重宝され古き良き日本を支えてきた証。
耐久性に優ており、長い伝統を持つ日本の建築物が保っているのもヒノキのおかげではないでしょうか。
伐採した後に強度を増すという特性が建築資材として使われる要因のひとつでもあります。
 
 
さて、フィットンチッドという言葉をご存知でしょうか?
樹木が安らぎの効果を与えるヒーリング作用の事なのですが、
ヒノキにもその効果があるとされ、さらにアレルギー源のカビ、ダニの抑制にもなっているそうです。
是非ヒノキの香りで癒されてみるのはいかがでしょうか?
 
 
もちろん檜柱や床材などの建築資材を用いることが多く、下地の材料としても使用されることがあります。
淡くなめらかな質感の、やさしい感触のヒノキ材をお家づくりやリフォームなどでご採用ください。
あげいし建築工房株式会社
〒471-0046
愛知県豊田市本新町9丁目3-1
TEL.0565-42-2151
FAX.0565-42-2181
1.■総合建設業
2.■新築住宅の設計、施工
3.■既設住宅のリフォーム、修繕
4.■損害保険代理店業務